仕事探しの豆知識

東京しごとセンター「シニアコーナー」、55歳以上の仕事探しを支援

東京都内に在住
民間の就職サイトや就職支援会社を使ったが、仕事探しが上手くいかない

そんな60歳以上の方は、東京しごとセンターに一度足を運んでみてはいかがでしょうか?東京しごとセンターのシニアコーナーでは、55歳以上を対象に再就職支援を行なっています。

初めて使う方向け、東京しごとセンターとは?

東京しごとセンター

画像出典:東京しごとセンター

東京しごとセンターは、東京都から委託を受けた公益財団法人東京しごと財団が運営する、就労支援事業です。東京都民のために雇用、就労支援を行なっていて、拠点を飯田橋と国分寺の二箇所に設けています。

公式サイト:http://www.tokyoshigoto.jp/

注釈1 飯田橋の拠点の名称は「東京しごとセンター」、国分寺の拠点の名称は「東京しごとセンター多摩」です。

シニアコーナーについて

東京しごとセンターでは、年齢区分に応じ三つのコーナーを設けています。その内の一つが55歳以上を対象にした、シニアコーナーです。

東京しごと財団、ハローワーク、そして民間の就職支援会社が連携して、再就職支援に向けた各種サービスの提供を行なっています。

年齢区分
年齢区分 コーナー
55歳以上 シニアコーナー
30歳以上〜54歳以下 ミドルコーナー
34歳以下 ヤングコーナー
再就職支援サービスの内容
  • 経歴や希望に合わせた仕事探しに関するアドバイス、カウンセリング
  • ハローワーク求人票の中にある面接希望企業への連絡、紹介、アフターフォロー
  • 再就職支援講習や再就職支援説明会

こう見ていくと、ハローワークの支援内容とあまり代わり映えしないように見えます。ただ、全てのサービスを高齢者専門のアドバイザーが一貫して実施しているとのことです。

また、年齢に合わせた、きめ細やかなサービスの提供を行なっているとのことです。最寄りのハローワークで仕事探しが上手くいかないという方も足を運んでみる価値ありです。

利用方法について

東京しごとセンターを初めて利用する時は、利用者登録が必要です。その手順について、解説していきます。

  1. 総合相談受付で利用者申込書に記入(飯田橋は1階、国分寺は2階)
  2. 番号札を受け取り待機
  3. 順番に応じて相談ブースに案内
  4. しごとセンターカードやサービス内容の説明

よくある質問について

東京しごとセンターは、東京都民だけではなく、東京都内で仕事を探している方であればどなたでも利用できます。
利用者登録の時に必要な書類はありません。ただ、履歴書や職務経歴書を持参していくと、相談をスムーズに進められます。
ハローワークカードを持っている方であっても、東京しごとセンターへの利用者登録は別途必要です。ただ、東京しごとセンターのセミナーなどに参加すると、ハローワークの失業認定申告書の求職活動実績として記入できます(申告内容の認定は、ハローワークで実施)。
東京しごとセンターに訪問する前の予約は不要です(東京しごとセンター飯田橋の営業時間東京しごとセンター多摩の営業時間)。

東京しごとセンターの施設案内について

営業時間 平日9:00~20:00、土曜9:00~17:00
休業日 日曜、祝日、12月29日〜1月3日までの年末年始は休み
住所 東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号
総合電話番号 03-5211-1571

公式サイトで施設案内を確認

東京しごとセンター多摩の施設案内について

営業時間 平日9:00~20:00、土曜9:00~17:00
休業日 日曜、祝日、12月29日〜1月3日までの年末年始は休み
住所 東京都国分寺市南町3丁目22番10号 東京都労働相談情報センター国分寺事務所2階
総合電話番号 042-329-4510

公式サイトで施設案内を確認

注釈2 営業時間はコーナー、サービスによって上記と異なる場合もあります。詳しくは公式サイトで確認して下さい。

再就職支援講習は魅力的、積極的な参加をおすすめ

ビジネスマン

東京しごとセンターの再就職支援サービスの中で特に魅力的なのが協力団体と連携した、就職支援講習会です。

過去開催した講習:マンション管理員、ビル清掃スタッフ、施設警備スタッフなど
現在募集中の講習:コチラで確認

数日間(平成28年度実績:最短7日〜最長31日)に渡っての受講、テキスト代の実費負担、講習前の体力測定や説明会参加、面接選考に合格した上での受講など、我慢しなければならない点もあります。

ただ、講習会に参加することで、再就職に有利に働く知識や技能を取得できます。また、講習最終日には55歳以上を積極採用する企業が集まった合同面接会もあります(平成27年度実績:全コースの平均就職率約80%)。

働く意欲と体力はある
ただ、仕事探しがなかなか上手くいかない

そんな東京都民の方は、東京しごとセンターを活用してみてはいかがでしょうか?

なお、飯田橋や国分寺は遠いという方は、東京しごとセンターと同様のサービスを提供する、アクティブシニア就業支援センターが近くにないか調べてみるといいでしょう。

注釈3 東京しごとセンター多摩の講習会、セミナー開催数は、東京しごとセンターに比べると少ないです。

注釈4 アクティブシニア就業支援センターでは、55歳以上を対象に、東京しごとセンターと同様の再就職支援を行っています。アクティブシニア就業支援センターは、公益法人などが東京都や地域の市区、東京しごと財団の支援、また、国の許可を受けて開設しているものです。

スポンサーリンク

公開日:2017/01/25  更新日:2017/02/02

関連記事

  1. 仕事探しの豆知識

    求人検索サイトを比較!バイト&パート探しの手間と時間を節約、おすすめ3選

    60歳以上を対象にしたバイトやパートを探している。ただ、いくつもの求人…

  2. 仕事探しの豆知識

    ジョブセンスのアルバイト体験談、バイトやパートの仕事内容を調べるのに便利

    バイトやパートの応募を決める前に、より詳しい仕事内容を知りたい。そんな…

  3. 仕事探しの豆知識

    職探し中の60代以上は必見!仕事を見つける方法はハローワーク、求人情報誌だけではない

    あなたは、どんな風に仕事を探していますか?仕事を見つける方法として、多…

  4. 仕事探しの豆知識

    キャリアポストが便利!ハローワークの求人にインターネット応募できる

    最寄りのハローワークまで足を運ぶのが面倒そんな方は、ハローワー…

最近記事

人気記事

求人特集
PAGE TOP